横浜市椅子クリーニング日記

2017.06.01

2017年6月1日 横浜市のクリニック様 待合室のソファークリーニング

横浜市のクリニック様から
待合室に設置してあるビニールレザーソファー
のクリーニングをご依頼頂きました。

 

クリニックの待合室のビニルレザーの長椅子(16席分)
クリーニングは初めてで、20年くらい使用されているとの事でした。

今回は緑のビニールレザー部分と
その下の脚部分の両方のクリーニング

徐々に汚れてきたという事で
数年前にビニルレザーの張り替えを検討したことがあるが、

あまりの高額に断念したそうです。

 

 

大切な患者さまがお座りになるイスですから、
「もっとキレイに出来ないか」と

自分たちで市販の洗剤(マイペット)を使用し

拭いているが黒ずみは変わらず・・・

 

どこかでソファーのクリーニングは出来ないのか?
と検索し、弊社のホームページをご覧になったとの事

 

お見積もりからご契約となりました。

 

全体的に汚れが付着して黒ずんでいました

光の加減で見えずらいかもしれませんが、細かいシワの中が黒ずんでいるのが分かりますね

左が洗浄中・右が洗浄後です。

今回のクリーニングでは、

レザー用洗剤と、

レザーの細かなシワに入り込んだ汚れも掻き出す、

超極細の専用ブラシでブラッシングし汚れを落としていきました。
丁寧に洗浄し、洗浄後はレザー用のクリームで仕上げて、防汚とツヤ出しをしております。

 

繊維系と違い、レザーの場合は汚れが染み込むことがあまりないので、

繊維系よりもさらに新品近くまでよみがえります。

 

長年の床洗浄で業者が床ワックス洗剤やワックスを付着させたのが一番の原因です。

また、剥離洗浄時の汚れの撥ね飛び跡も目立っていました。

ワックスによりカチカチになり通常の洗剤拭きでは落ちないので、剥離洗浄と同じ作業で解決。

 

素材の色まで剥がさないように、

また床のワックスまで剥離しないよう

慎重に慎重を重ねての作業でキレイになりました!

 

レザーの汚れは遠目では目立ちずらいですが、

比較すると明るさに各段の差があり、手触りも汚れによるべたつきを感じます。

また、汚れを落とせない市販の洗剤などを使用すると

逆に汚れを抱き込んで汚れてしまう原因にもなってしまいます。

 

 

ですが、正しい知識と洗剤等を使用すれば

ほぼ新品のような輝きにする事も可能です。

 

クリニックをご利用される患者さまがお座りになるソファー

目にも付きやすいですので、常にキレイにしておきたいですよね。

 

このようなソファーのクリーニングも大得意ですので

お気軽にお問合せ下さい。